帯広物産協会

トップページ > 協会概要

会社概要

法 人 名 一般社団法人帯広物産協会
代 表 者 会長 有塚利宣 (役員一覧はこちら)
所 在 地 [ 事務局・とかち物産センター ] 地図
〒080-0012 北海道帯広市西2条南12丁目 JR帯広駅エスタ東館2F
TEL 0155-22-7666 FAX 0155-22-8558
メール info@obihiro-bussan.jp

[ 帯広市畜産研修センター ] 地図
〒080-2336 北海道帯広市八千代町西4線194
TEL 0155-60-2919 FAX 0155-60-2868
メール cowbell@obihiro-bussan.jp

設 立 昭和62年1月23日・・・社団法人帯広観光物産振興会
平成6年4月1日・・・名称変更
平成25年4月1日・・・一般社団法人へ移行
会 員 正会員/95名
賛助会員/105名
(平成27年03月31日現在)

当会では会員・賛助会員を常時募集しています。新しく販路を拡大される予定の方や、物産センター及び、カウベルハウスでの商材・食材等の展開をお考えの方は、お気軽にご相談下さい。(※十勝管内で営業している事業者に限ります)

設立趣旨 帯広物産協会は当初、昭和26年に「北海道の物産と観光展」への出品者が集まり発足致しました。十勝地域における地場産品の販路拡大と市場の確立強化のために地場産品の紹介宣伝並びに新製品、新技術等の研究、開発及び普及指導等の事業を行い、併せて地域の知名度を高め地域産業の振興発展を更に向上させるべく、昭和62年1月23日に法人化(旧称 社団法人帯広観光物産振興会)し、さらには平成6年4月1日には現在の名称に変更して、物産のみならず、観光宣伝も含めたより積極的な事業活動を目指します。
活動内容 全国の主要百貨店、量販店等に帯広・十勝の物産品を紹介・宣伝するべく北海道や北海道の主要都市と帯広市で共催する「北海道の物産と観光展」への参加や、帯広単独もしくは道東に跨り広く北海道、帯広・十勝の商材を紹介宣伝及び販売等をしています。
また、帯広物産協会の収益事業である、レストラン・物産センターでは、それぞれ下記の内容で事業を展開しております。

[ レストラン ]
帯広市畜産研修センターの運営管理及び、レストランの運営業務。
また、百貨店・地域イベントへの積極参加。

[ とかち物産センター ]
とかちブランドの形成に向け、帯広・十勝の地場産品のPRや販売、催事スペースでのイベント。
また、百貨店・地域イベントへの積極参加。

主要な紹介斡旋先 全国主要百貨店・量販店、その他

Pae Top